熊本キリスト教学園は荒尾と山鹿にキリストの教えをベースとした、優しく人間味の有る幼稚園を運営しています。

方針と特色

教育方針

☆2015年4月より、幼稚園型認定こども園になりました。
☆ 豊かな心を育て、自立的な人間を育てるキリスト教保育を行います。 ☆ 1918年(大正7年)第1回の卒園児を送り出した伝統ある幼稚園です。 ☆ お家の人・友だち・全ての人に愛の心を持って接します。 ☆ 楽しくいきいきと熱中して遊ぶ、輝く子どもに育ちます。 ☆ 静かにお話しを聞き、みんなのために祈り、きれいな声で神様に賛美します。 ☆ 自然を大切にし、小さい生き物も大切にします。

霊泉幼稚園の特色

キリスト教保育をしています
一人ひとりが神様に愛されていること、愛されるために生まれてきたことを伝えています。愛された経験をいっぱい持っている子は、他者を愛することが出来ます。そして生きていく上で大きな力になります。
歌遊び・リズム遊びをします
ピアノに合わせて身体を動かすリズム遊びの時間が子ども達は大好きです。遊びの中で、リズム感・音感が正しく養われます。
プレータイム 未就園児の方も親子で遊べます
月曜から金曜の間で入園されていない小さいお子さんのために園を開放します。いつでも親子で遊びにお出で下さい。(午前10時から午後12時)
絵本の読み聞かせを大切にしています
絵本の読み聞かせは幼児にとって、とっても大切な時間です。大好きな先生から先生の大好きな絵本を読んでもらう・・・赤ちゃんの時から絵本をたくさん読んでもらった子どもは、卒園の頃には長い文章も理解できるようになります。隔週木曜で鹿本移動図書が来ます。毎週金曜日には園の絵本を借りてお家に帰り、お家の方に読んでもらっています。
お母様たちと楽しく過ごします
幼稚園と保護者会が協力して、子どもたちの幸せのために様々なプランを立てています。保護者会のサークル活動も行っています。園児だけでなく、お家の方も幼稚園生活をエンジョイ出来ます。
楽しい体操教室
週一回専任体操講師による体操教室を行っています。運動会では組体操を年長、年中児が披露します。希望者は課外授業を受けられます。
副園長との面会
相原聡(さとる)副園長は、日本キリスト教団山鹿教会の牧師をしています。面会希望の方はお問い合わせください。電話かメールして下さると、嬉しいです。

面会についてのお問い合せは面会希望メールフォームからどうぞ!