熊本キリスト教学園は荒尾と山鹿にキリストの教えをベースとした、優しく人間味の有る幼稚園を運営しています。

幼保連携型認定こども園

方針と特色

教育方針

☆ 「ありがとう」「ごめんね」「よかったね」を言える心を育みます。 ☆ 自然を大切にし、小さい生き物も大切にします。 ☆ 楽しくいきいきと熱中して遊びます。 ☆ お家の人・ともだち・すべての人に愛の心を持って接します。 ☆ みんなのために祈ります。 ☆ 静かにお話しが聞けます。 ☆ きれいな声で神様に賛美します。

荒尾めぐみ幼稚園の特色

キリスト教保育
一人ひとりが神様に愛されていること、愛されるために生まれてきたことを伝えています。愛された経験をいっぱい持っている子は、他者を愛することが出来ます。そして生きていく上で大きな力になります。
絵本の読み聞かせを大切にしています
絵本の読み聞かせは幼児にとって、とっても大切な時間です。大好きな先生から先生の大好きな絵本を読んでもらう・・・赤ちゃんの時から絵本をたくさん読んでもらった子どもは、卒園の頃には長い文章も理解できるようになります。週末には絵本を借りてお家に帰り、お母さんに読んでもらっています。
制服はありません
汚れても大丈夫な自由な服装で登園し、思いっきり遊んでいます。一日に何度も着替えるので服の着脱もしっかり身につきます。
お泊り会
子どもたちのワクワク気分を大切に、楽しいお泊り会をきりん組(年長)は行います。
お絵かきをとりいれています
創造力を駆使するお絵かきが子ども達は大好きです。お絵かきにとりくむ中で、創造力・集中力が正しく養われます。
荒尾めぐみ幼稚園の特色